バカラのルール

実際のオンラインカジノではこのようなゲーム画面で遊ぶことができます。

バカラとはプレーヤーとバンカーの仮想のゲームです。

この遊びは予想をするだけでプレーヤーとバンカーの技術は関係ありません。

勝負はプレイヤーとバンカーのそれぞれに配られたカードの点数の合計によって決められます。

Aは1点、2から9は表示どおりの点数で、10、絵札はすべて0点 として数える。繰り上がりは考慮せず、繰り上がった場合でも下一桁のみを評価する。9点が一番強く、それ以降8点、7点、と続き、0点が一番弱い点数となります。

バカラには、プレイヤーとバンカー(胴元、親)というものがあり、プレーヤーはあなたのことです。

バンカーはカジノのディーラーがなる場合とプレーヤーがなる場合があるのですが、

バンカーをしたくない場合はパスをすることができます!

プレーヤーとバンカーを決めてから、ゲームが始まります。

そして、カードを配るのですが、配る前に、「プレーヤーの勝ち、バンカーの勝ち、タイ(引き分け)」のいずれかに賭けることになります。

プレーヤーだからプレーヤーに賭けなければいけない訳ではなく、3つのうちの好きなものに賭けることができます。

つまり、ルールは知らなくても簡単に遊べるゲームなのです。

遊び方としては、どちらが一番強いとされる9点になるのか、または引き分けなのかというところを予想して、「プレーヤーの勝ち、バンカーの勝ち、タイ(引き分け)」のどれかに賭けます。

予想が当たれば、勝ちとなり配当を手にすることが出来ます。

 

ゲームの流れです。

配当についてです。

プレイヤーが勝利するとベットした金額と同額、つまり賭けた金額の1倍が配当されます。$100ベットしていた場合には$100の配当を得られる。バンカーが勝利した場合にはベット全額が没収されます。タイの時には配当なしでベットが全額返却されます。
バンカーが勝利するとベット額の等倍の金額からコミッションが差し引かれたものが配当となります。コミッションが5%の場合、$100ベットしていた 場合には$95が配当となります。プレイヤーが勝利した場合にはベット全額が没収されます。タイの時には配当なしでベットが全額返却されます。
なお、コミッションは通常毎ゲームの配当時ごとに徴収するのですが、カジノによっては合計額を記録しておきゲーム終了時やシャッフル時にまとめて徴収という場合もあります。
ゲームがタイで終了するとタイベットの配当オッズに従った配当がされます。このオッズはカジノによって異なりますが、8倍であることが多いです。8倍の場合、$100ベットしていた場合には$800が配当となります。プレイヤーが勝利してもバンカーが勝利してもベットは全額没収されます。

一部引用 wikipedia

 

オンラインカジノについて チップの購入方法と払戻し オンラインカジノのペイアウト率 オンラインカジノのボーナス オンラインカジノの必勝法・攻略法 攻略法をマスターしよう オンラインカジノ一覧